1. HOME
  2. 事業内容
  3. 学生教育部会
  4. インターンシップ連携事業

学生教育部会

学生教育部会

インターンシップ連携事業

 

令和3年度 事業内容

事業内容:例年、次代を担う熊本県内の高等教育機関の学生が、熊本県内の企業や団体等の職場において就業体験をすることにより、地域経済や企業活動への理解を深め、就職意識の醸成・向上することを目的としてインターンシップを実施しています。実習プログラムの内容は、オリエンテーション(事業所の概要等)や、経営陣との懇談(経営方針等)、配属部署内での職種体験(営業同行・受付・接客)、実習の講評や実習生の発表等となります。

また、当年度のインターンシップ連携事業のまとめとして、インターンシップの概要及び今後の課題、また、学生や企業・団体等のアンケートを基に傾向を数値化して、インターンシップ・プログラム実施報告書を作成しています。

令和2年度は本事業は実施できなかったが、県内企業の理解につながるように、過去に大学コンソーシアム熊本のインターンシップにご協力頂いた企業等を網羅した「熊本県内企業ガイドブック」を作成して、各加盟機関に配架して、学生の企業研究の一助になる取り組みを行いました。

令和3年度、夏のインターンシップはオンラインで実施することを計画し、企業への受け入れ申し込み、学生募集を行っています。

 

〈運営体制〉  

インターンシップ運営委員会を設置(3回実施)

〈実施予定期間〉

○夏季インターンシップ

令和3年 8月12日(木)~9月17日(金) オンラインで実施予定

○春季インターンシップ

令和3年2月12日(金)~3月19日(金) 未定

○成果発表会(令和3年度はオンラインで実施予定)

対  象  者:夏季インターンシップの実習生と受入企業・団体等からの出席者

内    容:プログラム(参考)

     ◆第1部:グループ内発表  (自己紹介と就職体験談の発表)

     ※受入企業・来賓の方も各グループに加わり、意見交換・アドバイスを行う。

     ◆第2部:成果発表会(各大学等1名づつの発表)

     ◆その他、企業と参加者との意見交換や質疑応答

 

○「熊本県内企業ガイドブック」の作成 

  本ガイドブックは2部構成で、1部は業種別の県内企業情報とし、インターンシップの実施状況や企業のサイト情報等を掲載して企業研究ができるようにしました。2部は前年度のインターンシップでの先輩たちの実習体験レポートを掲載し、インターンシップの疑似体験ができればとの願いで作成しました。 

令和3年度インターンシップ・プログラムについて

 

令和3年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、夏季インターンシップはオンラインで実施することになりました。詳しいプログラムならびに過去の実績については下記のページをご覧ください。

 

大学コンソーシアム熊本 インターンシップ・プログラム

 

 

熊本県ブライト企業推進事業について

熊本県は、働く人がいきいきと輝き、安心して働き続けられる企業を「ブライト企業」(ブラック企業と対極の企業をイメージした熊本県の造語)として認定し、その優れた取組みを広く周知することにより、県全体の労働環境や処遇の向上を図るとともに、若者の県内就職を促進します。

 

認定企業一覧は熊本県のホームページから御覧ください。

ワンストップジョブサイトくまもと