[熊本県立大学]11/29「熊本の未来を考える」フューチャーセッション開催のご案内

 

熊本県立大学では、今年度採択された文部科学省「地(知)の拠点整備(大学COC)事業」(※)のキックオフイベントとして、熊本県庁の有志グループとコラボレーションし、県庁プロムナードにおいて、自治体職員や学生、地域住民等が未来志向の対話を通じて「残したい熊本の未来像」を描く100人規模の「フューチャーセッション」(※)を下記のとおり開催します。

参加を希望される方は、11月19日(水)までにFAX(別添チラシ裏面)又は下記フォームよりお申しみください。

 

参加申込みフォーム

https://docs.google.com/forms/d/1PQKnw3zsLkJpxJ-2wntudb81HeXx40yG56n9j89oFW8/viewform?usp=send_form

 

           記

 

日 時:平成26年11月29日(土)13:00~16:00

 

場 所:県庁プロムナード(雨天時新館ロビー)

 

参加者:自治体職員、大学教職員、学生、地域住民等 100人程度

 

ファシリテーター:(株)フューチャーセッションズ代表 野村 恭彦 氏

 

※フューチャーセッション(センター)とは

組織を超えて、多様なステークホルダーが集まり、未来志向で対話し、関係性をつくり、そこから創発されたアイデアに従い、協調的アクションを起こしていくための「開かれた場」。

 

※「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」とは

大学等が自治体と連携し、全学的に地域を志向した教育・研究・地域貢献を進める大学を支援することで、課題解決に資する様々な人材や情報・技術が集まる、地域コミュニティの中核的存在としての大学の機能強化を図ることを目的とする文部科学省の事業です。(平成25年度から開始)

 

講師略歴等

http://www.futuresessions.com/about

 

チラシ・申込書はこちらから → session2.PDF

 

 

コメントは受け付けていません。