新型コロナウィルス感染症に関する緊急メッセージ

 

 

新型コロナウィルス感染症の拡大により、大学コンソーシアム熊本加盟校各位におかれましては様々な危機対応に追われている最中と拝察いたします。当コンソーシアム関連の計画も本年度は通常どおりの実施は困難な状況となっております。加盟校各位をはじめ各方面の継続的なご努力に敬意を表するとともに、コンソの運営に対するかわらぬご理解ご支援を賜りますようお願いを申し上げます。

 

 

このような折に考えますのは、BCP(事業継続計画)の観点からコンソが取り組むべきものとして、緊急事態時に加盟校各位の参考となる最小限の情報、例えば、式典の有無や夏季・冬季休業の取り扱い、会議の方法、授業の予定など、重要かつ必要な情報を収集し、参考に供することが必要ではないかということであります。今後に向けては、加盟校各位のご意見やご協力を得て、緊急事態の対処方針について取りまとめ、コンソの機能充実をはかりたいと考えております。

 

 

いずれにしても当面は熊本が一丸となり、現在の危機対応に全力を挙げることになろうかと存じます。各方面とも、少しでも好転に向かいますことを心よりお祈り申し上げます。

 

 

大学コンソーシアム熊本 代表幹事(会長) 半 藤 英 明

 

コメントは受け付けていません。