4/8(日)留学生のための面接対策講座を開催しました。

 

 

日本の企業への就職を目指して活動している留学生を対象に留学生のための面接対策講座を開催しました。本セミナーは大学コンソーシアム熊本と熊本県(九州グローバル人材活用促進協議会事務局)が共同で主催しました。

 

講師の先生から日本での就職活動をする上でのビジネスマナーや身だしなみについてお話いただいたあと、面接対策として入退室の練習、自己PRの練習を行いました。数日後に実際の面接を控えた留学生もいて、真剣な表情で模擬面接を行いました。スーツの着こなしや、髪型などについて、留学生からの質問が出され、講師の先生がマンツーマンで指導する場面も見られました。

 

講座の中で、熊本県が取り組んでいる「九州の企業と外国人留学生をつなぐマッチングサイト 〜Work in Kyushu〜」についての概要や活用方法について説明が行われ、九州での就職を希望する留学生には登録して利用するよう案内が行われました。これから就職活動をスタートする留学生を激励する講座となりました。

 

 

            記

 

開催日    :平成30年4月8日(日)

場 所    :熊本市国際交流会館 4階第1会議室

 

 

◆講座の様子◆

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「九州の企業と外国人留学生をつなぐマッチングサイト 〜Work in Kyushu〜」
↑クリックするとマッチングサイトを開きます。

☆留学生向けチラシ(PDF 690KB) 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

12/2(土)留学生就職セミナーを開催しました。

 

 

日本の企業への就職活動に興味のある留学生を対象に就活セミナー~日本の企業に就職しよう~を開催しました。本セミナーは熊本留学生交流推進会議、熊本県(九州グローバル人材活用促進協議会事務局)、大学コンソーシアム熊本が共同で主催しました。

 

留学生の就職活動に詳しい講師の先生からこれからの就職活動の進め方についてお話いただいたあと、熊本の企業に採用された留学生の先輩に、就職活動の体験や実際に就職した後の業務の内容などについて体験談を発表いただきました。企業のご担当者から、留学生の採用方法や実際に雇用して良かった点・困った点などについてもお話いただき、留学生たちは真剣な表情で聞き入っていました。

 

熊本県が取り組んでいる「九州の企業と外国人留学生をつなぐマッチングサイト 〜Work in Kyushu〜」についての概要や活用方法について説明が行われ、九州での就職を希望する留学生には登録して利用するよう案内が行われた。最後に行われたパネルディスカッションの中では、留学生からの質問に対し、講師の先生方が本音で答える場面もあり、これから就職活動をスタートする留学生を激励する講座となりました。

 

            記

 

開催日    :平成29年12月2日(土)

場 所    :熊本大学 グローバル教育カレッジ

 

 

◆講座の様子◆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「九州の企業と外国人留学生をつなぐマッチングサイト 〜Work in Kyushu〜」
↑クリックするとマッチングサイトを開きます。

☆留学生向けチラシ(PDF 690KB) 

 



 

 

 

 

 

 

第40回火の国まつり「おてもやん総踊り」に参加しました!!

第40回火の国まつり「おてもやん総踊り」に参加しました!!

8月5日(土)に開催された「おてもやん総踊り」に「大学コンソーシアム熊本連」として参加しました。参加した学生たちは、先頭の学生にあわせて元気よく踊り、熊本の夏祭りに参加できたことをとても喜んでくれていました。インドネシアの留学生が連代表として15秒PRをしてくれました。祭りへの参加を通して熊本での学生生活の思い出を作り、学生同士の絆を深めることができたようです。来年もぜひ参加してくださいね!!

開 催 日:平成29年8月5日(土)19:00~20:45
場所:熊本市中心市街地
参加者数:79名(留学生53名、日本人学生7名、教職員等19名)

〈大学別参加者数内訳〉 
熊本大学・・・・・・・・・49名
熊本学園大学・・・・・・・・8名
崇城大学・・・・・・・・・・5名
熊本県立大学・・・・・・・・2名
熊本市国際交流事業団・・・・4名
事務局その他・・・・・・・11名

〈留学生出身国別内訳〉
中国15名、台湾8名、マレーシア6名、インドネシア、ミャンマー各5名、フィリピン、ベトナム各3名、イラン、韓国各2名、パプアニューギニア、ナイジェリア、ケニヤ、フランス各1名 計53名

 

  

[活動報告]江津湖 湧水清掃 

 

平成29年7月15日(土)、大学コンソーシアム熊本は県内大学などに所属する学生による清掃活動を行いました。猛暑にも関わらず、留学生を含む170名のボランティアが参加しました。参加者の多くは、腰まで水に浸かりながら、積極的に水草の除去作業等を行ってくれました。清掃が終わったあとは、きれいになった水辺で、地域の子供達が遊ぶ姿が見られました。今回清掃した場所は、江津湖・水前寺公園のほんの一部ではありますが、地域貢献の一環として、活動することができました。参加されたみなさまありがとうございました。

 以下の写真は活動の様子です。

 

 

 

 

【参加者大募集】7/9(土)夏の江津湖の湧水清掃を実施します!

大学コンソーシアム熊本では、地域創造部会と学生企画委員会が合同で環境整備活動を行っています。

今年度は、下記のとおり江津湖の湧水清掃を行います。

ゴミ拾いからはじまる地域貢献。一緒に一汗かきませんか?

ひとりでも多くのご参加を、お待ちしています!

                 記

 

日時:平成28年7月9日(土) 9:45 集合/10:00~11:30 清掃活動

 集合場所:下江津湖(※地図をご覧ください)
グーグルマップの地図はこちら→https://goo.gl/maps/Er2TQ

道具:軍手、その他清掃に必要な道具はご持参ください。

※ゴミ袋はこちらで準備します。

※水の中での作業有のため、動きやすい服装・着替え・長靴もしくは汚れてもいい靴をご持参ください。

 

*当日、コンソーシアム熊本のオリジナルTシャツを配布します!

(ただし、サイズについては必ずしもご希望に添えない場合がございますので、あらかじめご了承ください)

 

*小雨決行・荒天中止

※雨天時の決行・中止連絡はコンソHP内で行います。

 

申込期限:平成28年7月4日(月)

申込み先:所属大学の学生課等または大学コンソーシアム熊本事務局まで、申込書を持参されるか、メールまたはFAXでお申し込みください。メールの場合は大学名・学年・氏名・ふりがな・生年月日・Tシャツのサイズをご記入のうえ、jimu@consortium-kumamoto.jpに送信ください。

 

ポスターダウンロードはこちらをクリック→清掃募集案内

 

【大学コンソーシアム熊本】(ご報告)留学生対象:竹とうろう作りワークショップ

毎年10月に熊本市で開催される【みずあかり】の空間デザインを演出している【株式会社ちかけんプロダクツ】より講師の中村さんをお呼びし、県内留学生17名が竹灯篭づくりを体験しました(^^♪

今回のワークショップは、中国・インド・インドネシアの学生が参加し、型紙を使って波型やハート型、星型の模様にしたり、自分の名前を彫ったり、また自ら絵をデザインする方もいました。

面白かったのは、中国やインドネシアにも竹はあるが、竹は家を作る材料でアートとして用いることはない為、イルミネーションやツリー等としての使用法にとても驚いていました。

中には、故郷に帰って実際に作ってみたいからと、電気配線の仕組みや竹の組み立て方、ドリルの大きさや種類等、熱心に聞いてくる学生も見られました。

竹あかりで熊本と世界をキビルことができるかもしれないという期待に溢れたワークショップになりました(#^^#)

 

【熊本市国際交流会館】(ご報告)留学生と話そう!サロン~スーダン編~

 第3回目となるサロンの講師は、熊本大学大学院自然科学研究科修士課程在籍のアフナン・アバイジードさんです。今回も多くの一般の方、学生の皆さんにお越しいただき、計14名の参加者でした(^^)
 57枚にも亘る紹介パワーポイントの発表とともに、アフナンさんお手製のスーダンの伝統的なお菓子と紅茶を頂き、とてもサロンらしい、ボリュームのある文化交流となりました。

 

                  

 

  スーダンは、2005年に南スーダンが分離してから、アフリカで3番目に大きな国であり、首都ハルツームは、青ナイルと白ナイルが接続する、国際的にも 重要な都市です。首都の写真を見ると、とても近代的でファッショナブルな様子が印象的ですが、広大な国土を持つスーダンは、北は砂漠地帯、中央はサバンナ 地帯、南はステップ地帯と三つの気候を持ちます。また、それぞれ東西南北の地方で、民族性や住居の様式、職業などが違い、西の方では遊牧をする部族もある そうです。

 イスラム教を97%、キリスト教を3%の人が信仰し、100以上の部族が共存しています。そのため、2011年に独立を果たした南スーダンとは別々の国になりましたが、
国民の意識はスーダン一国であるとの意識のままなのだそうです。

 その他にも、政治体制・貿易・産業・農業・慣習・食事等、本当に幅広いお話をして頂きました。本やインターネットでは調べきれない、生きたスーダンの話を聞くことができました♪ Afnan Abayzeedさん、ありがとうございました♪

                  

 

 次回の留学生サロンは、『オマーン』の留学生を講師に迎えます。

12月20日(土)14:00~皆様のご参加お待ちしています!