[熊本大学]11/3学術講演会「いのちの水と生きる~熊本から世界へ~」開催のご案内

 

熊本大学は、日本学術会議九州・沖縄地区会議とともに、学術講演会「いのちの水と生きる~熊本から世界へ~」を開催いたします。

 

 水は生命の源であり、水害を起こすこともありますが、熊本は「轟水源」「白川水源」「菊池水源」「池山水源」といった名水を有する「水の国」でもあります。

 

 今回、広く一般の方々を対象とし、熊本大学で推進している「資源としての水」「水害を引き起こす水」の二つの面からそれぞれの研究成果をご報告させて頂きます。さらに熊本大学が熊本の水研究を世界に広めるために行っている取り組みをご紹介します。
 パネルディスカッションでは、これからの「水」とうまくつきあっていくためにはどうしていけばいいかをテーマに、マスメディア、行政関係の方々もパネリストとしてお迎えし、会場の皆様と一緒に考えていきます。

 

 どなた様もお気軽にご参加ください。

 

日時: 平成26年11月3日(月・祝)14:00~17:00
場所: ANAクラウンプラザ ホテルニュースカイ
熊本市中央区東阿弥陀寺町2番地
内容: 14:00 開会挨拶
   大西  隆(日本学術会議会長)
   谷口  功(熊本大学長)

14:10 講演
   大本 照憲(熊本大学大学院自然科学研究科 教授)
   嶋田  純(熊本大学大学院自然科学研究科 教授)

15:30 パネルディスカッション
   「いのちの水と生きるために」
   <コーディネーター>
   谷口  功(熊本大学長)
   <パネリスト>
   大本 照憲(熊本大学大学院自然科学研究科 教授)
   嶋田  純(熊本大学大学院自然科学研究科 教授)
   高峰  武(熊本日日新聞社 常務取締役)
   古賀 俊行(国土交通省 九州地方整備局 河川部長)
対象: 一般市民の方々
申込方法: 下記申込先に、FAXまたはE-mailにてお申し込みください。
熊本大学マーケティング推進部研究推進ユニット
TEL:096-342-3307・3146(直通)
FAX:096-342-3149
   ※ポスター裏面のFAX送信用紙をご利用下さい。
E-mail:kenkyu-seminar[a]jimu.kumamoto-u.ac.jp
   ※[a]を@に変えて、
    メール件名を「学術講演会参加申込み」とし、
    メール本文に参加者の氏名、所属、連絡先をご記入ください。
申込締切: 平成26年10月31日(金)必着
 
ポスター・申込書はコチラ→20141103gakuposter.PDF
 
お問い合わせ
マーケティング推進部研究推進ユニット
096-342-3307

コメントは受け付けていません。